『缶の油を新しいオリーブオイルに入れ替える』発想にビックリ‼︎

昔、料理屋さんである調理方法を教えてもらった時からハマってしまい、家でも良く作るようになりました。

以来、我が家のオイルサーディン缶のメニューはこれに決まっていたのですが、サルボ恭子さんの料理本、飲めるおつまみ『ウマつま』に載っている『オイルサーディン缶のピリ辛オイル焼き』を知ってからは、こればっかり作っています。

以前から味と健康面でオイルサーディン缶が使用している油も気にはなっていました。

しかし、この本で、自分で好きなオリーブオイルに入れ替えてしまうという発想を知った時には正に目から鱗。

頭カタカッタな〜 (笑)

oil-sardine-1

油をきる

oil-sardine-2

oil-sardine-3

oil-sardine-4

オイル入れ替え完了

oil-sardine-5

オーブン焼き上げ完了。
いただきます!

自分の選んだオイルですから当然安心して、美味しくいただけます。
本当に簡単で旨いつまみです!

さて、今日は日曜、休肝日・・・ではまた。
—-<< 広告 / Sponsered Link >>—-






歳のせいか肌の乾燥が原因で、あちこち痒みが出ます。

初めは皮膚病かと思い医者に診て貰ったら「肌の乾燥が原因なので、こまめに保湿クリームを塗るように」と、沢山のピンクチューブの保湿クリームを出して頂きました。

確かに具合が良くなるので、医者の見立てに間違いはなかった様です。

それ以来、市販のハンドクリームをあれこれ使っていますが、今一番気に入っているのがユースキンAです。

yuskin-A

ユースキンA ポンプ式

yuskin cartridge

カートリッジ式

yuskin-A -2

特に写真のポンプ式のユースキンAは使い勝手も良く、効き目には関係しませんが、そのデザイン、色合いから来る佇まいの良さが特に気に入ってます。(笑)
中身の交換はカートリッジ式です。

さて、クリームも塗ったし、今日もそろそろbourbon-time・・・ではまた。
—-<< 広告 / Sponsered Link >>—-



<<Sponsered Link>>



タニカのヨーグルティアで甘酒を造り、健康の為と称して常飲するようになって一年を過ぎました。
何よりスッキリした飲み味が、続いている一番の理由ですね。
冷やした甘酒にきな粉と豆乳を加えジューサーで滑らかにして飲んでいます。
旨し!笑

甘酒

甘酒


近頃は、米麹がスーパーの棚から消えている日が続いたりしています。
きっと甘酒造りがブームなんですね。

と、言う事で、我が家のヨーグルティア YM-1200はR1タネのヨーグルト、塩麹、甘酒造りで 毎日大活躍です。

ところで、タニカのヨーグルティアは新しくヨーグルティアS YS-01となり、ヒーターの性能強化、表示画面の改善、とブザーが付いたようで益々使い易くなったようです。

さて、今日もそろそろbourbon-time ・・・ではまた。

—<< 広告 / Sponsered Link >>—




タニカのヨーグルトメーカー YOGURTiAでの第二作目は、LG21に挑戦です。

先ずは、容器を電子レンジで煮沸消毒し、レシピを参考にドリンクタイプのLG21ヨーグルト一本約112cc+牛乳1000ccを混ぜて攪拌し、設定温度は40℃、8時間に設定してスタートです。

本体+内容器+蓋+LG21空ビン

本体+内容器+蓋+LG21空ビン

待つこと8時間、ソッと蓋を開けると、今度も「おおお〜」中には香りも良く、綺麗な白いヨーグルト、成功です!(拍手)

今回も、待ちきれずに生ぬるいまま早速試食・・・・うまい!本当にうまい!面白い!

本当に簡単でしっかり作れるんですねー。後は配分量や時間の調整で硬さや、酸味の好みのポイントを探る楽しみもある様です。

訂正: 上の記事を投稿後に「LG21の乳酸菌は酸素を嫌う偏性嫌気性のため、酸素が入らない特殊な施設でないと培養できない。ヨーグルトは出来るがLG21以外の乳酸菌による」旨の情報を目にしました。従って、上の記事で出来たヨーグルトはLG21から作ったがLG21は入っていないヨーグルトという事になります…残念!    尚、作成可能との記事もありますが、味では判別できませんので、この辺りは勉強が必要ですね。早速勉強になりました(汗) 。(2016/4/2 20:00)

今日は土曜日、休肝日・・・・ではまた。

ーーーーーーーー<< 広告 / Sponsered Link>>ーーーーーーー





タニカのヨーグルトメーカー YOGURTiA が昨日届きました。写真以上に実物は可愛いらしい佇まいですね。

早速、容器を電子レンジで煮沸消毒し、レシピを参考にR1ヨーグルト80cc+牛乳500cc程の調合で、設定温度は40℃、6時間に設定して初めてのヨーグルト作りがスタートです。

 

タニカの YOGURTiA

タニカの YOGURTiA

さて、待ちに待った6時間後、ソッと蓋を開けると「おおお〜」中には綺麗な白いヨーグルト、香りもR1っぽい(分かるか?笑)のが出来ています!(拍手)

本来は、ここで冷蔵庫に入れて冷やしてからいただくのですが、待ちきれずに生ぬるいまま早速試食・・・・うまい!本当にうまい!面白い!

初めての自家製ヨーグルト作成は大成功です (ま、そういう機械なので当然なのですが)。 次は家内が元々楽しみにしていた米麹で甘酒に挑戦予定。 LG21、PA-3・・・どうなんだろう?楽しみです。

さて、今日もそろそろbourbon-time・・・にはまだ早いな〜、ではまた。

ーーーーーーーー<< 広告 / Sponsered Link >>ーーーーーーーー




健康管理の続編として、食に関する改善活動の概要です。

目標は身体の免疫力を高める事で、ネット、雑誌、書籍からその種の情報を家内が読み漁り(笑)、できる事からどんどん試行錯誤を繰り返し、あっという間に我が家の食生活は大きく変わりました。

効果も直ぐに現れました。免疫力については不明ですが、充足感があり体調が良いなぁと感じる日が多い事、体温が上がっている事。次に、始めてから三、四ヶ月で体重が凡そ12%程度減少しそのまま今も維持できている事、これは想定外の効果でした。玄米以外は同じ食事を摂っている家内も体調の向上を実感しているようですが、こちらはスリムな体重が若干増え、二人とも適正な状態に向かったのだろうと思います。

但し、完璧からは遠く、気分に合わせて力を抜くことも多々ありますし、時にはハメも外します。ストレスは逆効果!の理由を付けて(笑) 。 数ある改善項目の中でも下記の五点が特に気に入っています。

・野菜、キノコ、海草類を沢山摂取する為に、これらに更に時節の具材を足して味付けは出汁が主体の具沢山減塩味噌汁(スープかな?)をほぼ毎日摂る事。

Slow-Juicer

Slow-Juicer

・スロージューサーで作ったジュース。(これはmartini-time.comで別途ジューサーのレビュー記事を載せましたので是非 覗いてください)

・玄米の炊き込みご飯(但し、味付けは無し)。これに醤油の味付けがあったら最高です!!(涙)

・ネバネバ食材の小鉢+ニラ醤油がイケます。

・ヨーグルトに果物、ドライフルーツ、シリアルをトッピングしたデザート。 →これ、大好きです。

簡単ですが、以上がここまでの食の改善編です。

追伸: インフルエンザ予防におまじないとしてR1ヨーグルトを時々飲みます(笑)

さて、今日もそろそろbourbon-time ・・・ではまた。

ーーーーー<< 広告 / Sponsered Link >>ーーーーーー




退職早々に身体の異変が大噴出!これを契機に身体の改革に取り組んでいます。
ま、内実は家内の強力な協力と指導(笑)を得て進めているわけですが、その成果も出てきているので、ここまでの経験で幾つか気付いた事、実感した事をまとめてみます。

病状はさておき、改革の目標は下記の二点です。

一、腰痛対策

二、免疫力を高める

先ず初めに 重いギックリ腰を患ってしまいました。ギックリ腰は若い時からの持病で対応には慣れているのですが、家でも杖なしには立てない程 今回のは格別に症状が重いものでした。これが治りかけた頃に 今度は初めての座骨神経痛を併発してしまいました。これがまた痛い!

かかりつけの整形外科医に聞いても「これは自分も患っているんだけど、治らないんだよね〜!」と、何時ものにこやか顔で予想通り(笑)の全く気の無い診断で、暗に「素直に老人の仲間入りを認めて、足繁くここに通うことだね!」と言っています。
「こりゃイカン!こんな医者(失礼)のファンになっている場合ではないぞ!」と、自分の中で “ 緊急事態宣言 ” 発動です。

痛みの原因は腰まわりの骨格の歪みによる神経の圧迫で、対策としては骨格の修正とその周りの筋肉、何より体幹を鍛える事が必要です。長年の運動不足の罰ですね。

あれこれネットで調べてストレッチ体操の類を痛みに堪えながら家で試してみると、少しずつ良い感触を得られるい事が確認できました。そうとなれば家でやるよりスポーツジムで相談して運動する方がより効果が期待できるかも?と考え、本来は大の運動嫌いでスポーツジムは自分にとって遥か彼方の遠い存在でしたが、今回ばかりは意を決して近所にあるスポーツジムの門を叩いたのでした。

インストラクターとの面談で目的を説明して ストレッチと機械を使ったトレーニングのメニューを考えてもらい、それらをこなしたらプールで遊んでジャグジーでくつろいで、サウナ、風呂に入ってスッキリして帰る。このパターンで週二、三回通って一年半位になりますが、腰の痛みは半年位で治り、この数十年で最も長い期間 腰の快調を維持できています。

そうは言っても運動嫌いは変わりません。毎回 「後半の極楽タイムでスッキリだ!」と、自分に言い聞かせて重い腰を上げています。機会があったら(あったら困る)先生に教えてあげようかな〜(笑)。

一方、腰痛とほぼ同時期に身体に別種の異常が発覚したのですが、これには現在根本的な治療法が無い事から、自然治癒を願って身体の免疫力を高め、体温を上げるよう努めることにしました。これには食、運動、生活習慣の改善が必要です。

食と生活習慣の改善については家内の完全管理下(笑)にありますが、副次効果としてダイエット(体重が12%以上減量)でき、これが腰痛対策にも良い効果をもたらしたと推定されます。そして何より、完璧からは程遠いユルユルの履行状況ですが、それでも以前と比べて体に充足感があり、体調がいいなぁと感じる日々が続いています。今更ながら 食/運動/生活習慣の大切さを実感している次第です。

我が家の標準体温計

我が家の標準体温計

体温も上昇傾向でこれは逆に運動による筋肉増強の効果が寄与しているものと思われます。

今後は、この作戦?遂行過程でのトピックスや食のメニューについても幾つかまとめてみようと考えています。

さて、今日もそろそろbourbon-time・・・ではまた。