シンプルで軽くて丈夫でとても可愛いヘッドホン、
ゼンハイザーの新型『HD 25 LIGHT』(Article No. 508664)を入手しました。

HD25-Light-4

旧型のHD25-LIGHTはオリジナルのHD25(30年以上を経た今も DJ ヘッドホンの「業界標準」と捉えられているそうです)のライトバージョンとして10年以上前に発表されています。
但し、HD25を名乗ってはいても肝心のドライバ部のスペックに差異があり、種々のレビューでも音質の違いを指摘されているケースが多いようです。

このHD25-LIGHTが今年2020年に新型に生まれ変わりました。
デザインは一新され、ドライバーはオリジナルHD25と同一スペックで、カップ部の外見も写真で見る限り上下逆さに取り付けただけの同じ物の様に見えます。この結果、オリジナルのHD25と新型HD25-LIGHTの違いは、機能の違いによるヘッドバンド形状とそれに合わせたケーブル取り回しの違いだけの様に見えます。
本体重量はそれぞれ140g、120gとなっています。

以上により、今度の新型HD25-LIGHTはその名の通りHD25のヘッドバンドのシンプル化による(純粋な?)軽量化モデルとなったように思えます。
なんだか新しいLIGHTの音はどう変わったのか?わくわくしますね!(笑)
このデザインが好きだ!っと、ヘッドバンドの多機能性を我慢してもこちらを選ばれる方が増えるのではないかと勝手に予想します。(笑)

実は毎晩就寝時のネットサーフィン、音楽鑑賞用のイヤホン(ゼンハイザーIE8)を朝の起き掛けに踏んづけてイヤピースの先端を割ってしまいました。
最初の感動からほぼ10年、ずっと変わらず気に入っていたIE8でした。
急ぎで次期候補を調べだしたら、イヤホンではなくヘッドホンのこの新型HD25-LIGHTの記事中の写真にやられてしまった次第です。(笑)

HD25-Light-3

種々のレビュー記事を読みまくると、新しいせいか微妙に周波数特性やインピーダンスのスペック表記に違いがあったりして、それを前提にレビューしている記事もあり、混乱気味です。

HD25とドライバーのスペックは同じだけど、それでも音質に違いが感じられるのか?を知りたかったのですが・・・祈りつつ、待てないので在庫があったAmazonで購入しました。

尚、『HD 25 LIGHT』で在庫を調べると旧型の在庫品も出てくるので注意が必要です。新型はゼンハイザーのArticle No.508664と記載されています。

届いた新型『HD 25 LIGHT』を早速開封。
期待通りの軽さ、可愛さです!!!(笑)

HD25-Light-1

個人的な感想になりますが、フィット感が良く、押さえつけも適度で苦になりません。
首を強く振っても簡単にずれたりはしません。快適です。
軽いことによる相乗効果なのでしょうか。

HD25-Light-2

で、肝心の音は、
なんだか変です・・・音楽がぎこちないです。団子です。

きっとエージングで変わります。変わるはずです。
音を出したままで寝ます。

続きは後で。

<2020/08/19 追記>
翌朝、期待と不安でドキドキの中、エイッとヘッドホンをかけると、

おおおおおー!!!!

しっかりした低音をベースに中高域も明瞭でスムーズな音楽が流れています。いつものボーカルも昨夜とは打って変わって、馴染みのある音声で歌い上げてくれます。

一晩のエージングだけで大きく変わりました。決して私の脳内イコライジング効果ではないと思います。(笑)

この後もエージングが進み、更に変化して行くのかも知れませんが、この段階でも私の期待を十分満たしており大満足です。

このヘッドホンはイヤーパッドやケーブルの交換も出来るタイプなので長くつきあえそうです。

よかった!そして何より、軽くて可愛いらしいヘッドホンです。

さて、今日もそろそろbourbon-time・・・・ではまた。

—<< 広告 / Sponsered Link >>—


ゼンハイザー モニターヘッドホン密閉型 HD 25 LIGHT【国内正規品】 508664


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation