よく使うラベルライターの話です。

ラベルライターは仕事の場だけでなく、家庭でも思いのほか重宝するツールです。
書類や小物、調味料はもちろんのこと、工作道具の整理やちょっとしたステッカーづくりにも活躍しています。

キングジムの『テプラ』、カシオの『ネームランド』、ブラザーの『ピータッチ』等、数多くの機種が販売されています。
我が家は写真のブラザー『ピータッチ18R』です。

かれこれ7年近く使用しているのですが、今も販売中の息の長~い製品です。
これを選んだのは、
■充電式
■簡単なラベルは本機単体で作成できる
■PCに接続して専用アプリでラベルの絵、画像、文字を自由に編集、デザインできる
■18mm幅までのテープが使用できる
■ラミネートテープの高耐久性(印刷された文字が薬品や擦れに強い)
■最後は、本機のデザイン(笑)

実際のところ、簡単なラベルは本機単体で手軽に作成できるので面倒がなく、これがよく使う一因かも。

車や、小物に貼るステッカーは、PCで本腰を入れて作成しますが、他から持ってきた絵や画像、文字も自由にコピペ、編集できるので結構遊べます。

ところで、先日別のに貼り替えようと車(屋外駐車)の窓ガラスの外側に貼ったステッカーを確認すると、風雨にめげず3年位かすれずに頑張っていました。(エライ!)
剥がすときは流石に紫外線の影響か、ぼろぼろになりましたが、ラミネートテープの高耐久性を実感!

P-touch18R-1P-touch18R-2P-touch18R-3P-touch18R-4P-touch18R-5P-touch18R-6P-touch18R-7P-touch18R-8P-touch18R-9P-touch18R-10

最近の製品は、PCだけでなくスマートフォンのアプリからも編集できるようになっているようで、益々便利ですね!

個人的には、もっと大きなラベル、ステッカーも作製したいので36mm幅が使用可、且つ高解像度の下の製品が気になっています。いいなー!(笑)

妄想しながら、今日もそろそろbourbon-time・・・ではまた。

—<< 広告 / Sponsered Link >>—




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation