『Webサイトは安全ではありません』って!

5月3日の朝、いつものようにiPadで当サイトにログインしようとすると何か視界に違和感を感じ、注意して良く見渡すと画面上部のSafariのアドレスバーに赤文字で表示されいます。
PCのChromeでアクセスしても同様に『この接続ではプライバシーが保護されません』と大きな警告メッセージが出ます。

『うわっ!ウィルスにやられたのかな?』っと大いに驚き、慌てる私。(汗)

調べると、原因は当サイトにSSL設定がなされていない為である事が分かりました。
このSSLとは訪問者のブラウザと当サイトのサーバー間のインターネット通信が暗号化される事により、第三者によって傍受・改ざんされる危険性を回避する仕組みです。
SSLを設定するとサイトのURLが http: からhttps:に変わります。
尚、SSLにも種々のレベルが在るようでこの辺りはサイトの特性に合わせた選択が求められるようです。

これまで、当サイトは個人情報を入力頂くような事もないので大丈夫だろう!SSLも良く知らないし!っと、のんびり構えていたら、いきなりお尻に火がつきました!
急に警告が出るとは、各社のブラウザが一斉にセキュリティー強化推進キャンペーンを張ったのでしょうか?(笑)
それとも自分が気付いていなかっただけなのか・・・不思議です。

とは言え、スムーズにSSL化できたわけではありません。
この三日間大いに悩みました。
未熟で不慣れなために識者なら簡単な事でも、調査、対応方法を理解するには時間がかかりました。
ま、大いに楽しんだ!っという事ですかね。(笑)

最終的には若干の修正と、イメージの取り込み直し、等々でOKとする事ができました。
Chromeのデベロッパーツールでエラーの状態を知ることができる事を知ったのは収穫でした。
今回の警告を契機に当サイトのSSL化を無事に完了でき、ずっと気になっていた宿題をやり終えたような達成感でホッとしています。

この場を借りて、メールでの問い合わせに迅速にご返答頂いたレンタルサーバーのサポートの皆様にお礼申し上げます。(届くか?)

さて、今日は土曜日休肝日・・・・ではまた。

—<< 広告 / Sponsered Link >>—



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation