カテゴリー
Audio

Klipsch Cornwall Ⅳ

 

気になる一品 




『klipsch cornwall Ⅳ』38cmウーハーとホーンのスコーカー、ツィーターで構成された家庭用としては大型のスピーカーシステムです。
数ヶ月前に大きな変更を受けてⅣとなりました。

最近はTannoy Arden等、この大きなサイズのスピーカーに魅かれます。

たとえ小さな音量でしか聴けない部屋であっても ゆったりと38cmの音を楽しみたいという願望が日増しに・・・

Klipschのもう一つ上級機『La Scala』も魅力的なのですが、奥行サイズがー、、とか勝手に妄想しながらBC-Ⅱを聴く日々。

ところで、このKlipschのヘリテージシリーズ一連のスピーカーは残念ながら日本では販売されていません。
従って、日本のオーディオ雑誌に取り上げられる機会が無く、試聴記を見る事ができないのは残念です。

もちろんネットで海外の試聴記は見る事はできるのですが、やはり日本のオーディオ評論家の評価を知りたいところです。

いいなー『Cornwall-Ⅳ』サランネット姿も最高です!

さて、今日もそろそろbourbon-time・・・・ではまた。

—<< 広告 / Sponsered Link >>—



カテゴリー
Audio

Klipsch Forte Ⅲ Special Edition

気になる一品

米国クリプッシュ社の『 Forte Ⅲ Special Edition 』

Klipsh Forte -1
Klipsch Forte -2

1985年に発表された旧い機種ですが、今もKlipsch Heritage Seriesとして販売されています。

先日同社の『La Scala』や『Klipschhorn』といった大型ホーンスピーカーセットが気になり、あれこれ調べている中でこの『Forte Ⅲ』を知り、写真を見た瞬間から、このデザイン、佇まいに魅かれて頭から離れません。

これも高域、中域がホーン型で、大変能率の良いスピーカーなので、小出力の真空管アンプなどにも適しているようです。

突き板の仕上げが数種類ありますが、写真のCalifornia Black WalnutはSpecial Edition専用です。 Lambswoolという布のグリルとの組み合わせはクラシカルで良い佇まいですよね。 音も良いに決まってます!(笑)

実はもう一機種気になるのが・・・これは次回に。

さて、今日は土曜日休肝日・・・・ではまた。

—<< 広告 / Sponsered Link >>—