「ありゃ!こりゃ見易くていいなァ!」高齢の親父の第一声です。

三菱電機の炊飯器 NJ-VX108-D(備長炭炭炊釜シリーズ)を台所にセットし最初の炊飯準備での事。

その特大の液晶画面とデカ文字、バックライト液晶による明るい画面の見易さに感嘆です。

シニアの家電選びは、機能、性能、デザイン以上にこの「見易さ」が実はとても重要だった事を再認識しました。

実家の炊飯器が壊れてしまい、下調べもそこそこに急いで家電屋さんに飛び込み、その色とキューブ状のデザインに一目ぼれした(笑)親父が、他には一切目もくれず選んだ製品です。

ご飯がおいしく炊けるのは店員さんの保証通り、暗めの台所でもとても見やすくて使い易かったのは本当に大きなオマケでした。

親父は大満足です。

シニアの家電選びに「表示パネルの見易さ」実は、とても重要な要素なんですね。

さて、今日もそろそろbourbon-time・・・・ではまた。

—<< 広告 / Sponsered Link >>—



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation